DETAIL

商品詳細

RKB-022 金藝遠州袋 御仏前・あわじ結び・流水文

流水文は、生命を象徴する神聖な水が流れる小川を表しています。弥生時代にも用いられた意匠で、日本古来の伝統柄として定着し、江戸期には、能の観世宗家に代表される観世水や、尾形光琳の水の表現をなぞった光琳水など、定形化した図案も生まれました。「災いをさらりと流す」、「腐らず常に清らかな流れる水」などの意があります。
京の金彩工芸士による、ひとつひとつ手加工にて仕上げられた御包み袋。金彩加工とは金や銀の箔を使い、着物をより華やかに美しく加飾する技術で、京都の伝統工芸 京友禅にも取り入れられています。本品では金彩加工技法の一つである摺箔を金封に用いて、職人の手により一枚一枚丁寧に箔押しして仕上げております。華やかながらも手仕事のぬくもりを感じさせる、世界に一つだけの金封を大切な方へ、思いとともにお渡しください。
こちらの商品はあわじ結びです。固く結ばれ、解くのが難しい結び方です。「繰り返すことのないように」との意味を持ち、弔事で使われます。お通夜・告別式・お葬式・法事などにお使いください。
※使い方は地域の習慣や風習、宗旨によって異なります。
※祝儀袋・不祝儀袋とも同じ美濃鷲を使用しておりますが、不祝儀に使用されている銀箔の柄を分かりやすくするため、不祝儀袋は全体的に暗めに写真撮影しております。
※一点一点手作業のため、色や形に個体差が生じる可能性があります。
※弔事用は銀箔を使用しており、経年酸化により柄が黒く変色する場合もございます。

商品data
商品名
金藝遠州袋 御仏前・あわじ結び・流水文
商品コード
RKB-022
JANコード
4580463039619
入数
金藝遠州袋、中封筒 各1枚
商品サイズ
W90×H185mm
素材
美濃和紙
キーワード

ギフト包装につきまして

当オンラインショップでは現在、ギフト包装は承っておりません。
ご希望のお客様には袋・シール・飾りを同封させていただきますので、ご注文の際、お問い合わせ欄にその旨と 必要な点数をご明記下さいませ。
手提袋に関しましては、簡易な茶紙袋がございますが、現在数が少なくなっておりますので、ご希望に添えない可能性がございます。
なお、「&B(柴田珈琲)」関連の商品につきましては、専用の包装袋のご用意が無いため、上記の対応は出来かねます。
何卒、ご了承くださいませ。

通常価格:¥1,760 税込
¥1,760 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む